【日本バイリーン】

「調停不成立に関するお知らせ」

平成20年4月14日付「調停申立受領に関するお知らせ」にて、元社員による不正取引に関し損害賠償の調停申立を受領してことを開示しております。この調停は、不正取引により生じた損害額の負担について、当該取引に関していた会社より当社に対し申し立てが行われたものです。昨日第3回目の調停が行われましたが、当事者間には事実関係の認識に齟齬があり、負担額についての話し合いを進めることが困難となった為、調停の不成立が決まりましたのでお知らせいたします。


【テイツー】 

「株式会社ばんぐらが運営する古本市場東大和店でのお客様情報紛失について」

弊社フランチャイズ加盟企業である株式会社ばんぐら(以下「ばんぐら」という)より、ばんぐらが経営する古本市場東大和店において、古本市場のポイントカード(ふるいちかーど)会員への入会の際にご記入いただいた「ふるいちかーど入会申込書」が所在不明の状況にあるとの報告がありました。
情報の管理につきましては、従来より社内はもとより加盟企業においても徹底に努めておりましたが、このような事態を招きましたことは、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

1.発生の経緯
2008年8月4日に弊社より、ばんぐらが経営する古本市場東大和店に対し、2008年7月21日から7月25日までの「ふるいちかーど入会申込書」が届いていない旨を照会した結果、ばんぐらより同社の社員が上記入会申込書46名分を郵便事業株式会社が提供する「発送後の配達状況がわかる『追跡サービス』(EXPACK500)」により東大和市立野にある郵便ポストに2008年7月25日23時頃に投函したとの報告を受け、郵便物所在不明が発覚したため、即日ばんぐらに対し調査を依頼いたしました。
弊社は、ばんぐらに徹底した調査を依頼すると同時に、ばんぐらの管轄郵便局である武蔵村山郵便局にもばんぐらを通じて状況の確認を含む調査を依頼いたしました。
その後武蔵村山郵便局から、荷物の差出状況をもとに荷物の運送経路に従い調査を実施しましたが、荷物を発見することができず、また事故の原因を明らかにすることもできないとの内容の調査結果報告を受領しました。ばんぐらおよび弊社は引き続き確認に努めている状況であります。
2.紛失したお客様情報

紛失した資料の概要は以下のとおりです。
紛失した店舗 古本市場東大和店
紛失した資料名称 ふるいちかーど入会申込書
紛失した枚数 2008 年7 月21 日から7 月25 日の間にお申込いた
だいたふるいちかーど入会申込書46 名分
紛失した資料に含まれている主なお客様の情報 氏名・住所・生年月日・性別・電話番号・FAX 番号・メールアドレス
現時点において、第三者が当該情報を不正に利用した事実は確認できておりません、弊社といたしましてはばんぐらおよび関係当局に全面的に協力することによって対象のお客様を特定し、ばんぐらを通じて対象のお客様に対して適切な対応をとってまいります。


【コメント】

本日は開示情報も少なく、特別目立つ特損もありません。