アールビバン(株) 【JASDAQ:7523】

【業績に影響を与える可能性のある事象の発生について】

コメント:

「当社の子会社タラサ志摩スパアンドリゾート株式会社は、M&A 仲介会社より紹介された、株式会社コム・プロジェクト提出の、株式会社ワールド・ウェルネス・ワンダーランド(以下「当該会社」)の平成21 年2月期中間決算書及び事業計画書等に基づき、当該会社のお台場にて運営の『エステワールド』店舗と、その後の多店舗展開によって、子会社健康産業事業既存施設とのシナジー効果が期待できると判断し、株式会社コム・プロジェクト子会社であった当該会社の第三者割当増資(発行価額の総額150 百万円、内資本金に組み入れない額の総額75 百万円)を引受け、筆頭株主(総株主の議決権の数に関する割合75%)として孫会社化し、当社グループより取締役2名、監査役1名を派遣いたしました。
その後開催された当該会社の役員会(平成20 年10 月28 日開催)において、事業計画の大幅な実績乖離の報告がなされ、その直後の預金残高確認において多額の資金流出(主に株式会社コム・プロジェクトへの資金支出)が判明いたしました。」とある。

問題であるが、割当当初はデューデリもして確認後、役員、監査役を送ったのだろう。が、コンサルティング会社である「コム・プロジェクト」のことを調べる必要があったと思うのだがどうだろう。

不況の昨今、虎視眈眈と魑魅魍魎達が上場企業をいかにしてしとめるか、いつも狙っているのである。




(株)アーティストハウスホールディングス 【マザーズ:3716】

【「第三者割当により発行される新株式および第16回新株予約権の発行に関するお知らせ」に関する訂正のお知らせ】

コメント:

見出しは関係ないが、かなりひどい経営内容の会社である。

決算状況は中間、前期、2期、3期前赤字。決算期は5月末日。