オー・エイチ・ティー(株) 【マザーズ:6726】既報

【提訴】

「公訴事実は、元代表取締役社長及び1名の元取締役が、共謀の上、平成16年5月1日から平成17年4月30日(第11期)までの連結会計事業年度及び平成17年5月1日から平成18年4月30日(第12期)までの連結会計事業年度に虚偽の連結損益計算書を掲載した有価証券報告書を提出し、また、元代表取締役社長及び2名の元取締役が、共謀の上、新株予約権付社債募集を実施するのに際し、虚偽の連結損益計算書を掲載した有価証券届出書を提出したものであります。」とある。

虚偽記載であるが、投資家はこの情報を元に行動するのであるからして、その罪は多大なものだ。

ライブドア以降で「虚偽記載」はめっきり減ったが、まだあるということだ。

まだ、虚偽ならまし、開示すべき内容を開示しない企業もある。




(株)さが美 【東証1部:8201】

【特損】

貸倒引当金繰入額 169百万円を計上。

決算状況は中間、前期2期前赤字。決算期2月2日。




本日は29日ということもあり、開示情報自体が少ない日であった。

ほとんどの企業は今日で終わりなのではなかろうか。