サハダイヤモンド

第三者割当による第9回新株予約権の行使に関するお知らせ
詳細内容

この企業も以前ブログに書いたが、まだ生き延びていた。

過去のブログをほじくり返してみると、ありがたい事に掲載した銘柄は結構倒産が多い。

やはり、無理やりな資金調達があだとなり株主の事をまったく無視した経営をした企業には、やはり天誅が下るのだ。

ことサハダイヤは資金調達がうまい(口がうまい)。しかし既存の株主は株の稀薄化により、大変な迷惑を被ることとなる。

会社側も当該行使により希薄化は生じることになりますと謳っている。しかし、必要なことだと締めくくっている。

取り上げた企業は大体において市場から消えて行っている事を考えると、ここも間違いなく行き詰る。