インスパイアー【2724】

当社業務提携の解消に関するお知らせ

情報セキュリティソフトの輸入販売が主軸。新規事業を積極開拓軸に再建中。筆頭株主変更頻繁

連続赤字企業。

流動資産合計482,234千円-流動負債合計400,248千円=81,986千円
営業損失△294,137千円、経常損失△293,774千円、四半期純利益又は四半期純損失△301,659千円。
現金及び現金同等物の四半期末残35,148千円。

新株予約権の行使による株式の発行による資本増強がなされている。しかしその先はあくまでも払い込みが順調にされればの話である。

問題は売上原価が高く、原価率は72%に及び売上高で販売管理費が賄われない状態に陥っている。この状況では赤字体質からの脱出は難しい。

資金調達も永遠に出来るわけではなく、資金の流れが止まると一気に崩壊に向かうおそれを含む。


フライトシステムコンサルティング【3753】

第三者割当により発行される株式及び第6回新株予約権の募集に関するお知らせ

映像・音楽などのデジタルコンテンツの作成・管理・配信。テレビメディア関連の顧客多い

連続赤字企業。

流動資産合計903,535千円-流動負債合計1,167,287千円=△263,752千円
営業損失△248,034千円、経常損失△281,219千円、四半期純利益又は四半期純損失△289,495千円。
現金及び現金同等物の四半期末残157,544千円。

IT系の原価率は非常に高い。いくら売りあげても比例して売上原価も高くなる。ここの要素の打破が出来ない限り、純利を上げることは出来ない。少数で多数を来なせないとするなら、考えが必要だ。資金調達がこなせないなら債務超過で溺死する。

セイクレスト【8900】

臨時株主総会決議及び議決権行使結果に関するお知らせ

マンション企画や代理販売を受託。近畿圏で販売受託シェア首位級。中古ビルの再生販売等も

2期連続赤字企業。

流動資産合計713,237千円-流動負債合計896,164千円=△182,927千円
営業損失△311,381千円、経常損失△383,790千円、四半期純利益又は四半期純損失△393,095千円。
現金及び現金同等物の四半期末残52,848千円。

販売管理費が売上高を超えている。よって債務超過は当たり前の水域。資金繰りが続き資金が回っていればいいが、そのうちにショートする。ここも溺死する。


トライアイズ【4840】

訴訟の請求拡張申立てに関するお知らせ

旧ドリームテクノロジーズ。建設コンサルとファッションが2本柱。平成電電由来の通信譲渡

2期連続赤字企業。

流動資産合計6,806,775千円-流動負債合計2,933,413千円=3,873,362千円
営業損失△387,638千円、経常損失△321,832千円、四半期純利益又は四半期純損失△423,746千円。
現金及び現金同等物の四半期末残2,402,331千円。

建設だけに政権交代後の「コンクリートからひとへ」政策に苦しむ事になる。
営業活動によるキャッシュ・フローを見ると△710,654千円と苦しい。
純資産合計が8,688,297千円と余裕があるので、すぐにどうこうという事はないだろう。


アビリット【6423】

第2回無担保転換社債型新株予約権付社債の行使に関するお知らせ

パチスロ遊技機の製造・販売大手。「鬼浜愚連隊」シリーズが人気。パチンコ機も開発強化中

前期赤字企業。

流動資産合計8,126,471千円-流動負債合計5,412,455千円=2,714,016千円
営業損失△2,966,077千円、経常損失△3,119,004千円、四半期純利益又は四半期純損失△5,123,946千円。
現金及び現金同等物の四半期末残838,832千円。

売上原価率が高い。販売費及び一般管理費合計3,528,311千円と売上の2分の1以上を占める。純資産合計5,121,243千円だが、資金繰りが悪化すると、この体質では赤字が続くだろう。


スターホールディングス【8702】

商品取引受託業務の廃止手続きの完了および建玉の移管に係る資産等の額に関するお知らせ

商品先物縮小し、「くりっく365」中心に外為証拠金取引主軸へシフト。業績予想は非開示

連続赤字企業。

平成22年3月期 第3四半期決算短信

流動資産合計30,511,048千円-流動負債合計25,263,254千円=5,247,794千円
営業損失△228,060千円、経常損失△206,922千円、四半期純利益又は四半期純損失△457,109千円。
キャッシュフロー表記載なし。

営業費用2,065,386千円と高い。これを修正するとなると手数料の増額が必達。キャッシュフローの記載がないのでなんとも言い難い。


イーサポートリンク【2493】

第三者割当による新株式発行の払込完了及び「その他の関係会社」の異動並びに主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ

生鮮青果流通業界向けに商品流通管理システムをASP方式で販売、事務作業代行サービスも

2期連続赤字企業。

平成21年11月期 決算短信

流動資産合計1,138,996千円-流動負債合計1,103,608千円=35,388千円
営業損失△666,649千円、経常損失△684,627千円、四半期純利益又は四半期純損失△2,443,008千円。
現金及び現金同等物の四半期末残579,040千円。
営業活動によるキャッシュ・フロー168,785千円。

第三者割当の払い込みが完了、総額499,983,000 円と約5億円を調達。取りあえずは資金手当てが出来たのではないか。
しかし、売上も伸びず経費も変わらないのであれば資金繰りが会社の事業となる可能性がある。


丹 青 社【9743】

平成22年1月期通期業績予想の修正および特別損失の計上に関するお知らせ

展示施設・商業施設・博物館等のディスプレーの企画・設計・施工の大手。販促等開拓注力

2期連続赤字企業。

流動資産合計18,194,562千円-流動負債合計17,114,270千円=1,080,292千円
営業損失△481,272千円、経常損失△384,679千円、四半期純利益又は四半期純損失△2,375,556千円。
キャッシュフロー表記載なし。

リストラに励むも、売上が伸びず。希望退職者の募集に伴う特別加算金等の支給で特別損失が11億19百万円。


篠崎屋【2926】

無担保転換社債型新株予約権付社債の購入消却に関するお知らせ

「三代目茂蔵」の名で豆腐製造。豆腐料理店も展開。多角化路線修正し、小売り事業軸に再建中

連続赤字企業。

平成22年9月期 第1四半期決算短信(非連結)

流動資産合計1,099,514千円-流動負債合計1,314,831千円=△215,317千円
営業利益又は営業損失△63,514千円、経常利益又は経常損失60,110千円、四半期純利益又は四半期純損失54,356千円。
現金及び現金同等物の四半期末残484,490千円。

黒字化。売上高は前期より56,632千円減少、売上原価は前期より135,602千円減少し、原価率が下がった事が黒字化につながっている。