ディー・ディー・エス【3782】東証マザーズ

東京支社移転に関するお知らせ

指紋認証ソリューションとソフトの受託開発が2本柱。産学連携に積極的。ファブレス企業

連続赤字企業。

平成21年12月期 決算短信

流動資産合計421,182千円-流動負債合計922,349千円=△501,167千円
営業損失△422,368千円、経常損失△449,512千円。
四半期純利益又は四半期純損失△1,410,246千円。
現金及び現金同等物の四半期末残97,122千円。

「事業の選択と集中により指紋認証事業に注力した」とあるが、伸びず営業損失を出すに至っている。

リストラは進んでいる様子、販売管理費が前期と比べ302,862千円減少。しかし債務超過の状態である。手持ち資金が97百万円と危なかしい、流動比率は45.7%と危険水域にある。資金調達が必須の状態である。


ジャルコ【6812】

第1回無担保転換社債型新株予約権付社債(MSCB)の行使に関するお知らせ

AV用コネクター関連大手。車載・携帯・PC用部品に展開。国内は福島工場1工場体制

連続赤字企業。

平成22年3月期 第3四半期決算短信

流動資産合計1,963,541千円-流動負債合計1,054,359千円=909,182千円
営業損失△347,966千円、経常損失△304,410千円。
四半期純利益又は四半期純損失△331,974千円。
現金及び現金同等物の四半期末残484,099千円。

キャッシュが到底不足。販売管理費9億円をこなす売上総利益がない状態。資金繰りにMSCBを行使。これにより、株式の希薄化が発生し既存株主は迷惑を被ることになる。最終手段のMSだが追いつめられているが故、致し方ないのか。