東邦グローバルアソシエイツ【1757】

臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ

住宅は西日本から首都圏に特化。給排水管会社を買収。再建途上。社名変更を頻繁に行う

連続赤字企業。

平成22年3月期 第3四半期決算短信

流動資産合計689,217千円-流動負債合計370,393千円=318,824千円
営業損失△629,555千円、経常損失△923,172千円。
四半期純利益又は四半期純損失△1,543,672千円。
現金及び現金同等物の四半期末残457,912千円。

前期批でいえば、売上が約50%減に至り、売上原価も非常に高い。比率で言えば前年同期批と赤字体質の内容に変わりは無い。

この企業の社名変更は再三行われており、安定的な企業とは決して言えない。

販売管理費657,077千円となっており、手持ち残が457,912千円と売上が伸びないと完全に赤字である。

怪しい連中も見え隠れしている。金融ブローカーのターゲットにされやすい。
今度はどんなサプライズな業務提携などが出てくるか楽しみでもある。