全従業員の6割を削減



外国為替証拠金(FX)取引事業などを手がけるひまわホール
ディングスは15日、子会社のひまわり証券で全従業員の6割強
に当たる80人程度の希望退職を募集すると発表した。株価指
数先物・オプション取引などの証券事業から撤退するのに伴う
措置。

同証券では東日本大震災後の株式相場の急落で、先物・オプシ
ョン取引を手がける顧客の損失が拡大。顧客が決済できない
損失80億円を会社が一時的に負担する事態に陥り、証券事業
からの撤退を決めていた。募集期間は18日〜5月16日で、
同月31日が退職日になる。応募者には特別加算金を上乗せ
した退職金を支給し、再就職も支援する。役員報酬の減額も
実施し、収益改善に向けた人件費の抑制を急ぐ方針。