e-まちタウンは、旧社名クレイフィッシュで、光通信が70%
を保有している。クレイフィッシュは、1995年10月に
松島庸氏らが中心に設立し、中小企業が自社のサーバーを持た
ずに電子メールなどを使えるようにするホスティング事業
Hitmailを手がけ、未開拓だった中小企業市場で先行した。
日本企業としては、初めて2000年3月に東証マザーズと米店頭
株式市場(NASDAQ)での日米同時上場を果した。しかし、その
後のITバブルの崩壊と共に市場での評価は株価と共に急落し、
経営陣が営業部門として提携していた光通信と対立した。融資の
担保として差し入れた松島社長個人保有のクレイ株式1000株
が行方不明となったことが話題となり、松島氏は、経営混乱の
責任を取って社長を辞任した。

e-まちタウン株式会社の事業の一つに、社名にもなっている
地域情報ポータルサイト『e-まちタウン』の運営がある。


●孫会社の異動及び特別損失の発生

子会社SBMグルメソリューションズ蠅了匆饉勠螢▲奪肇僉
ティー株式 54,446株(100%)を個人3名へ譲渡(具体的譲渡先,
価額は非開示)

異動する孫会社の概要
〔松 螢▲奪肇僉璽謄ー
⊇蟶瀉 東京都千代田区内神田3-18-3
B緝充 代表取締役社長 三浦和道
せ業内容 インターネット関連サービス
ダ瀘年月日 H17/07/01
資本金 2億13百万円
発行済株式数 54,446株
┠荵惨 3月末日
大株主及び持株比率 氏名または名称 SBMグルメソリュー
 ションズ 100.00%

当社子会社(SBM グルメソリューションズ)の概要
名称 SBMグルメソリューションズ
所在地 東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル6F
代表者 代表取締役社長 堤 幸治
事業内容 「ソフトバンクモバイルグルメ」をはじめとする
 飲食店向けソリューションの販売
設立年月日 H19/04/13
資本金 14億75百万円
発行済株式数 61,239株
決算期 3月末日
大株主及び持株比率 氏名または名称 持株比率
  e-まちタウン 52.65%
  SBIビービー・モバイル投資事業有限責任組合 11.76%
  ソフトバンク 9.09%


光通信は、子会社142社、持分法適用非連結子会社9社、
および持分法適用関連会社66社により構成されており、持株
会社としてグループ全般の経営管理を担い、各事業子会社・
関連会社において、「法人事業」、「SHOP事業」、「保険事業」、
「ベンチャーファンド事業」を行っている。上場会社を含め、
企業や事業を、切ったり貼ったりすることが得意で、子会社、
孫会社、ひ孫会社等を縦横に利用し、非連結にして、売上を本体
に集約する手法を取っていると、業界では指摘されている。

●主な事業会社

株式会社HBB
アイ・イーグループ
メンバーズモバイル
ロジコムインターナショナル
GOLUCK
建設特化
メディカモバイル
ネット・クリエーション
エステートソリューション
ベストパートナー
コール・トゥ・ウェブ - コールセンター運営
エヌ・パートナー(旧社名:ベルサポート)
e-まちタウン(旧クレイフィッシュ) -
 インターネット・メディア広告事業
ファイブエニー - インターネット・メディア広告事業
ベストパートナー - インターネット・メディア広告事業
ONE - インターネット・メディア広告事業