元社員を逮捕、29億円詐取


顧客に架空の投資話を持ちかけ、現金計4500万円をだまし取っ
たとして、警視庁は24日、旧日興コーディアル証券の元社員山下
克博容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。山下容疑者は2001〜11
年、十数人の顧客から総額約29億円をだまし取ったとみられてお
り、詐欺罪の公訴時効(7年)が成立していない約25億円につい
て裏付けを進めている。山下容疑者は10年11〜12月、顧客
だった都内のIT関連会社社長に架空の個人向け国債の投資話を
持ちかけ、「投資金は全額保証し、投資額の12%の商品券を渡す」
などとウソを言い、5回にわたって現金計4500万円をだまし
取った疑い。山下容疑者は「競馬や飲食代などに使った」と容疑を
認めているという。