e−まちタウン(4747) 続篇


代表取締役の異動および役員人事が開示された。佐仮新社長は、
光通信の中枢の人材であり、この会社の実態は、「ピカツー」
別動体であることは間違いない。尚、ピカツーグループは、
大規模なリストラ(コールセンター要員の大量整理等と、子会
社、事業の再編)を行っているとのことである。


眞下弘和 代表取締役→取締役
佐仮利明 代表取締役(新任)
川村成光 取締役(新任)
堤幸治 取締役(新任)
西本優晴 取締役(新任)
高橋正人 監査役→退任
森雄一郎 監査役→退任


●佐仮利明
S49/02/20生
H04/04 蠍通信 入社
H14/02 螢▲ぁΕぁ璽哀襦璽 取締役
H19/04 SBMグルメソリューションズ 代表取締役
H22/09 蠍通信 上席執行役員兼業種別ソリューション
   事業本部長
H22/10 螢┘燹Ε圈次Ε曄璽襯妊ングス 代表取締役会長
H23/01 螢┘燹Ε圈次Ε曄璽襯妊ングス 取締役(現任)
H23/03 GOLUCK 取締役(現任)
H23/04 蠍通信 上席執行役員兼MS事業本部長(現任)


ピカツーが大株主であり上場企業と、その関連会社は
下記である。子会社、孫会社、曾孫会社等、資本と商取引
が、入り組んでおり、また集散離合が激しいので、実態が
掴みずらい状況であるが、売上を光通信に集約している
と言われている。追跡を続けたい。


●e−まちタウン  16千株保有、出資比率70.32%

ファイブエニー   メディア広告事業
ファーストチャージ メディア広告事業
サイバージョイ   メディア広告事業
ベストリザーブ   メディア広告事業
モノリス      メディア広告事業
ORIMO     メディア広告事業
結婚準備室     メディア広告事業
エステリートソリューション ソリューション事業
ナレッジデータベース    ソリューション事業
ユードー      ゲーム企画・製作・開発・運営
サイエンワークス  予約アプリケーション  


●パイオン  319千株保有、出資比率70.95%

リアルマーケティング ファイナンス事業
イリアス      法人ソリューション
スフィーダ     法人ソリューション
ウェストウェーブ  情報インフラ事業
神戸タウン     情報インフラ事業
フリーズウェイ   その他事業


●ジャパンベストレスキューシステム 13千株、18.99%

セコムウィン    企業提携事業
水の救急車     企業提携事業
ハウスドクター   コールセンター事業
ジャパンロックレスキュー コールセンター事業
日本マルチメディア 企業提携事業
BAC       企業提携事業
ライフデポ     会員事業


●ユニバーサルソリューションシステムズ 111千株、47.32%

フロンティア    人材関連事業


●京王ズホールディングス   8千株、14.93%

京王ズコミュニケーション  移動体通信事業
IJT       テレマーケティング事業
ハーツライフサポート テレマーケティング事業
ノーブルコミュニケーション テレマーケティング事業
京王ズSeed   ソーシャルアプリ事業
京王ズFORCITE 通信回線サービス契約受付事業


●フルキャストホールディングス  60千株、15.15%

フルキャストマーケティング 営業支援事業
テレコムマーケティング   営業支援事業
マーケティングスクエア   営業支援事業
イーストコミュニケーション 営業支援事業
エーコーシステム      営業支援事業


●エム・ピー・ホールディングス 7千株、14.41%

エム・ピー・テクノロジーズ ITインフラ事業
エム・ピー         ブロードバンド事業
MPT BB        トラベル事業
グロー・ブリッジ      その他事業
MPTインターナショナル  その他事業
ライスサイエンスコンピュー ITインフラ事業
ソフトバンククリエイティブ デジタルコンテンツ事業


●エスケーアイ   1,191千株、10.97%

セントラルパートナーズ コールセンター事業


●fonfun  515千株、19.35%

FunFusion インターネットサービス