ターンアラウンド債権回収蠅自己破産
 ニッシン債権回収26億円の債務保証


ターンアラウンド債権回収は、日本振興銀行とニッシン債権回
収の別働隊であったが、日本振興銀行が破綻し、後ろ盾が消
滅し、実質既に行き詰っていたが、6月13日東京地裁に自己
破産申請した。負債額は最低26億42百万円以上。

同社の破綻により、ニッシン債権回収(8426)は、同社が
日本振興銀行から借り入れていた26億42百万円につき、債務
保証していたと発表した。同債権は現在日本振興銀行から整理
回収機構に譲渡されている。ニッシン債権回収自体も日本振興
銀行から104億95百万円という巨額の借入があり、その債権
は、日本振興銀行から、整理回収機構に譲渡されている。

ターンアラウンド(企業再生)という名称がついているものの、自
らが、自己破産するという皮肉な結果になった。振興銀行破たん
の余波は、これからも続く。