平成24年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

2期連続赤字。第1四半期決算も赤字。(企業情報

債務超過、流動比率78.6%で絶命的。

これで親会社のアドバネクスが悩む事になる。

株式会社アドバネクスによる株式会社ストロベリーコーポレーションの株式交換による完全子会社化に関するお知らせ

上記により、ストロベリー社は平成23 年10 月27 日付けで上場廃止。

事はアドバネクスが一株主でいるか、それとも飲みこむかの判断であった模様。結果はストロベリー社の崩壊は、アドバネクスの企業活動に対する甚大な損害をはらむ為、被害を最小限に抑え込む為に飲み込んだ。

しかし、親会社のアドバネクスも立派に3期連続の赤字企業である。

アドバネクス平成24年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

第1四半期決算も立派な赤字。

資産合計18,725,525千円に対し負債合計16,353,694千円と債務超過まで後い一息の2,371,831千円と迫っている。

今後を監視していきたい。