平成23年12月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

企業情報

旧フォーサイド・ドット・コム

問題の多い企業であった。2007年3月1日の四季報速報(山田雄大記者)に「これはもう経営とはいえない」という記事を書かれ、これは場中に発表されたため、株価が大きく下げた過去を持つ。

ご多聞に漏れず、駄目企業は商号変更をする。2011年4月に変更。現在の「SmartEbook.com」となる。

赤字脱却はまずきつい。事務所移転するも大幅減収分補えるはずもなく、電子書籍は不振。連続営業赤字ばく進中。移転に伴う特損も2.6億円と何を考えているのやら。

この企業は問題が多く、上場以前から「中央青山監査法人」であったが、後「トーマツ」に変更、この変更の裏には中央青山から辞退を申し入れられたという事実がある。上場企業の監査を降りたいと監査法人の方から言い渡されることは異例。何かがあった事は間違いのない事実であろう。(この時の理由は不明。)