ミネルヴァ・ホールディングス【3090】

当社連結子会社元社員による不正行為に係る調査結果に関するお知らせ

当社連結子会社であるナチュラム・イーコマース株式会社(大阪市住之江区南港南一丁目1番125号、代表取締役 中島 成浩)の元社員により、当社のシステムを不正に操作し、棚卸資産の一部を窃取し、これを社外に転売し、不正に利益を着服していた事実が判明いたしました。・・・

トーエネック【1946】

建設業法上の資格取得申請に係る不正行為および工事用資材の架空発注について

当社社員が、専任技術者および監理技術者の資格取得申請に際し、事実と異なる実務経験を記載し、資格取得していました。この不正行為は、専任技術者につき、11事業場において、昭和60年7月から平成23年7月まで、24名の資格取得申請で行われていました。監理技術者についても、現在の資格保有者約120名のうち29名について不正行為がありました。・・・


毎日、不正のオンパレードが続いている。やはり、多忙期の隙をつき開示するのが特徴だ。この時期に密集していると言っても過言ではない。

企業に不正は付き物であるが今まで開示情報を毎日眺めてきて思う事は、創業者系に特に顕著に不正が発生する事実だ。

創業者は他人資本を受けた後になっても「俺の会社」という意識が抜けきらない。俺の会社の金を俺が使って何が悪いという事だ。それを続けて行きたかったなら上場はしなければよかったではないか。

疑問は何故上場を選んだのかという事だ。直接金融が目的で会社の規模を今以上に拡大したかったのか、あるいは名誉なのか、ブランドなのか、はたまた見栄なのか。

しかし、上場したからには会社は「あなたの財布」ではありません。自由気ままな放蕩三昧がしたければ是非、辞任して下さい。煩悩の塊であるあなた方は株も売り払って一切合財を金に変え、酒池肉林を貪るという手があります。