店舗閉鎖及び特別損失の計上に関するお知ら

PC販売が主、業務提携を株式会社ピーシーデポコーポレーションと行い、企業の再建をはかって来た経緯がある。ステラ・グループの傘下である。

戦略的には子会社を設立し、新規事業である飲食店やサブリース、保険業務にも参入し事業の多角化をはかったが失敗か。

ざっと内容を読み進めていくと、この企業の基幹的事業であるPC販売事業がなにやら不穏な事になっている模様だ。「PC販売事業におけるフランチャイズ契約(以下「FC契約」といいます。)について、平成24 年1月末日を期日として、FC契約が引き続き効力を有する旨の暫定合意をしております。」としながらも「FC契約の継続に替わる選択肢ならびに今後のお客様サポートも含めて、PCデポとの協議を進めて参りました。」とある。

FC契約の継続に替わる選択肢の協議を進めて参りましたという事は継続には問題があると取れる内容。

これでPC販売もエンドを迎える事となりそうだ。開示内容は既存の残存PCデポ各店舗も「未定であります。(協議中)」とあいなっている。

※この企業の過去記事