子会社に対する訴訟の提起に関するお知らせ


訴 訟 内 容:公序良俗違反に基づく不当利得返還請求
訴訟の目的の価額:1億2483万2400円

無線通信機器の売却価格が市場価値と乖離した暴利行為で提訴を受けたもよう。

インデックス側は売却に関して、なんら瑕疵がないとの理由で反論するとしている。

訴訟額が1億2483万2400円と高額だが、この金額が市場価値と乖離しているなら問題ではないか。

ぼったくりで訴えられるという稀なケースだ。