補助金・委託事業に関する不適切な請求に対する経済産業省からの仮措置について

クリーンロボット部における不正行為について

「エコテクノロジーカンパニー クリーンロボット部において不正経理が行われていたと共に、経済産業省、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下NEDO)、科学技術振興機構(以下JST)からの委託事業・補助金事業に関する不適切な請求が行なわれていたことが判明いたしました。
本件を受け本日、元クリーンロボット部長(2 月 17 日付懲戒解雇)を栃木県警察に告訴いたしました。」とある。


粉飾、会社資金の不正流用、私的流用、委託事業・補助金事業に関する不適切な請求等があった。

詐欺罪で告訴したそうだが、不正の温床になった会社の責任はどうするのか問いたい。

いい加減な管理システムだからこういう事が起こるのだ。株主からすれば大いに迷惑である。

会社の資産が棄損されたわけだ。決算にもひびく。