残材・廃材売却代金の不適切な経理処理について

「主として 2006 年度から 2008 年度において、現場で生じた残材・廃材売却代金について必要な経理処理を省略し、当該売却代金を会社に入金しないまま現場経費として使用していたことが判明いたしました。」文中抜粋

従業員の横領だが、売却代金なのだから売り上げ計上のところを経費としたということだろうが、経費の際の名目は何で計上していたのだろうか。当たり前だが架空経費なので、偽造が必要となる。

悪質な従業員及び、部門管理責任者を懲戒処分としたようだ。