Group1



















鴻海グループ



シャープは、買い注文が殺到し、午前の取引で値がつかなった。午後も値がつかずラスト15:00に終値75円高、570円のストップ高で取引終了。

24日に「パナソニック、シャープ、ソニー‘‘赤字地獄‘‘」と書いたばかりだったが、下値467円で底をつき前日終値495円から15.15%上昇。

要因は「世界最大手の台湾企業と資本・業務提携」なんだってさ・・・。
EMS(電子機器の受託製造サービス)で世界最大手の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業と資本業務提携すると発表した。(日経1面)

鴻海はシャープの株を10%取得し、筆頭株主となるらしい。

シャープは液晶パネルから薄型テレビまで一貫生産する事業モデルを転換。そりゃもうついて行けないよな世界競争に・・・。

過去、米電機大手は、日本勢と入れ違うように衰退したように繰り返される歴史である。今は追われる日本、追うアジア新興国。

日本がついに取って変わられる時代が来た感じで空しい・・・。韓国のサムスン、LGはもはや日本を抜き去っている。

スマホにしろ、IT技術にしろ出遅れた感は否めない。

決めれない政治、出遅れた日銀の金融緩和。全てが後手に回って気がついたら日本はおき去られていた。

日銀はやっとこさ2月14日に「中長期的な物価安定の目途」を当面1%とし、資産買い入れ基金の10兆円増額を発表。するととたんに円・ドル相場は円安に振れ、好感した株式市場も急上昇よ。早くやっとけよ・・・。

何をやってんだか、とろい日銀にアホな閣僚。これで消費税増税が見送りになった日には目も当てれない。世界中の資金が日本から逃げていく。

野田さんも確かにマニフェスト破りっちゃ破りだが、そもそも達成不可能なマニフェストだったわけだから。誰が作ったのか中心人物は次の選挙を辞退してもらわなきゃな。まず鳩山・・・。ポッポは迷惑の塊でしょ。まぁ、次の選挙は落ちるでしょ。

野田さんと谷垣さん、どっちでもいいから話し合い解散でも何でもいいからとっとと企業を救ってやって。企業の自助努力は限界で後は雑巾のしぼり汁さえもう出ない。

国際競争について行けないから、とっとと日本を後にし、インド、タイ、カンボジアetc・・・人件費を削り、リストラを断行し、生き残りに命がけなんだよ。後の日本は副作用がばんばん出て重篤間違いなし。

特に空洞化だな。

雇用も危ない。

日本を出て、香港にでも行ったほうがいいかもな。シンガポールもいいな。

(恭)