繰延税金資産の取崩し及び業績予想の修正に関するお知らせ

平成24年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成23年4月1日〜平成24年3月31日)が当期純利益20億円から一転、△90億円の赤字に転落する模様。

親会社の東北電力向け事業における工事受注の減少や単価の下落が予想されることから、繰延税金資産の取り崩しにより108億円の法人税等調整額を計上するため、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなった。

いきなりの修正で株価は暴落。現時点で-6.77%下落している。