反日デモが暴徒化している。邦人に死傷者が出ない事を祈る。

日系のコンビニではレジを壊される事態が続いている。

スーパーのジャスコはバリケードが破られ、設備が壊され、略奪が続いているという凄まじい状態である。

そこまでこのグローバル化した現代においも日本人が嫌いなら、学生も日本に留学するのを止めればよい。

何の目的で、恨み骨髄の日本にくるのか。反日の洗脳教育を受けた者が日本で何を学ぶのか。

中国とはこれからも未来永劫に渡って合間見えることはない。

経団連も訪中するが、政治とは関係なく、経済のドライな関係だけでいい。

あまりに中国への弱腰が目立つ。他国なら、自国の大使館の車が襲われ、挙句に大使館前には数千人がデモを繰り返し、投石するという暴挙を容認する国に対し、遺憾であるとの言葉だけでは終わらさないだろう。

何事も大事なのは意趣返しである。やられたらやり返す。その後で落としどころを探る。

何故、核兵器を保有するのか、何故軍備増強がいるのか。それは、最大の暴力装置を背景に最大限に有利な条件を引き出す為である。

日米安保が常時安定していない事は民主党政権で証明済みだ。

指導者は代わる。相手国の指導者も代わる。このことを常に心掛けていなければ、窮地に追いこまれるはめになる。