「日本維新の会」との連携に前のめり過ぎだったはずの安倍晋三が前言を簡単に翻した。

橋下が衆院選に出ないことに触れ「コントロールできるのか」と疑問を投げかけた。

この心理は党員票の行方が気になり、「維新頼み」は衆院選対応の前線にたつ党員の反発を招きかねないため。

党首選を勝ち抜けば、党首となり次の衆議院選挙を勝ち抜いて比較第1党となれば総理総裁になる者がそんな事が今更分かってどうする。頭が三歩先を見通せないなら、やめたほうがいい。

維新とは最初から選挙結果を見てからに決まってる。

石破茂は最初から慎重だ。

領土問題もある今は、石破茂が党首になるに相応しい。ブレーンは林芳正、石原伸晃でいいのではないか。