4日、日本の株式市場は値上がりの企業で賑わった。

この1年は次の参議院選挙を見極めながら自民党は安全運転をしていくだろう。

TPPを参議院選挙以降に参加する意向のようだが、そうなれば日本は遅きに失するだろう。

新たな産業の育成、円高の是正、デフレ脱却と一気に進めてもらわないと国民の生活は窮乏に陥る。

高く始まった株式市場だが、足下を見ればまだ何も自民党はしていない。世界一の借金王が財政を健全化しながら経済成長を遂げれるのかはひとまず安倍晋三にかかっている。

安倍晋三の言う、公共事業も人材が不足し、思うように達せるか否か不透明な状態という。問題が山積の6重苦を背負いながらの船出である。



東京経済としてはこの1年も不正企業を攻め続ける。情報のある方は情報を是非寄せていただきたい。

現在の監視対象は3社である。裏取りが出来次第、レポートしたい。


http://twilog.org/born_in1967