論評ブログ

論評

2011年01月

不正会計3題 ●大和ハウス(1925)子会社11年以上にわたり不正会計 大和ハウス工業は28日、100%子会社の大和リース 株式会社で不適切な会計処理が2010年9月末まで11年 以上にわたって行われていたと発表。 自動車リースを担当する部署(オート&リーシング事業部 ...

010年の上場企業倒産は全10社 2010年に法的整理を申請し倒産した上場企業は、2008 年の33社、2009年の20社から大幅に減少し全10社と なった。一方、2009年に比べ企業数では減少を見せたもの の、「日本航空」が負債総額約2兆3221億円(グル ...

課徴金納付命令 金融庁は、有価証券報告書の虚偽記載で次の3社に対して課徴金を課した。 ●エムスリー㈱ 2413 (1)納付すべき課徴金の額金12,000,000円 (2)納付期限平成23年3月22日 売り上げを前倒し計上して最終赤字を最終黒字に見せかけるなどの粉飾をし、 ...

本田技研工業(7267)子会社の循環取引 ホンダは24日、子会社の商社で扱う水産物を巡って循環取引 が行われ、売上高や利益が大幅に水増しされていたと発表した。 ホンダは2011年3月期連結決算で水増しされた利益などを 修正し、最大150億円の損失を計上する ...

春日電機事件 東証2部に上場していた産業機器メーカー「春日電機」の篠原 猛元社長が、返済される見込みがないのに元社長の関係会社に 5億5千万円を貸し付けて春日電機に損害を与えた疑いが強ま り、警視庁捜査2課に12日、篠原元社長を会社法の特別背任 容疑で逮捕 ...

鳥越製粉「2009」 鳥越製粉は、創業1935年、2010年の売上高239億円、 経常利益24億円の福岡の名門企業である。ちなみに、ジャー ナリストの鳥越俊太郎氏は、同社の創業者一族出身である。 同社が、本年1月1日に吸収合併した完全子会社の寺彦製粉に 外 ...

インサイダー取引規制20年 「課徴金」という武器 証券取引等監視委員会、市場分析審査課。各地の財務局 などを含め年間600〜900件の“疑惑”を審査する 情報専門部隊である。ここで得られたインサイダー取引情 報は、悪質性や取引規模などに応じてペナルティーを科 ...

フィデック(8423) ゼクスに82億円を供与 フィデックのビジネスモデルは、同社が提携した取引先(ここ ではゼクス及び関係会社)の支払債務(支払手形部分)を買い取 り、下請の支払先に対して現金で支払うという金利の鞘抜き ビジネスである。当然、支払手形を ...

証券監視委、不正開示の検査強化 専門部署を新設 証券取引等監視委員会は、上場企業による有価証券報告書の虚 偽記載などの不正開示を専門に検査する部署を新設する。現在 はインサイダー取引などを監視している部署が担当しているが 、「開示検査課」として分離・独立さ ...

日本振興銀行事件 木村元会長告発へ  預金保険機構は、昨年9月に経営破綻した日本振興銀行の木村 剛元会長(銀行法違反罪で起訴済)を特別背任罪で今月中にも 告発する方向で検討している。振興銀の絶対権力者だった木村 元会長ら当時の幹部は昨年7月、同行に対する金 ...

このページのトップヘ