論評ブログ

論評

2011年04月

インターネット証券大手5社の2011年3月期決算が27日 出そろったが、長引く株式市場低迷に加え、東日本大震災後の 株式相場急落で、先物やオプション取引の顧客が巨額損失が発 生。立替金を特別損失や販管費増額で計上したため、経常利益 や最終利益や経常利益の ...

東日本大震災、この未曽有の災害の復旧、復興の最高責任者は菅である。これに異論は無いと思うがいかがか。 菅は決してリーダーでは無い事は日々分かって来たのではないか、この市民活動家が国のトップである事が今や災難の最たるものとなりつつある。ここまで来れば「歩 ...

東京電力の大株主である第一生命が、東京電力株の減損処理に より約1,000億円の損失を計上する。 第一生命保険は保有する東京電力株の下落に伴い、減損処理で 2011年3月期に約1000億円の損失を計上する方針を 固めた。同社は東電株を4%保有する事実上の筆頭株主。 ...

みずほ銀行 西堀頭取が辞任へ システム障害で引責 東日本大震災の直後に大規模なシステム障害を起こした、みず ほ銀行の西堀利頭取が、定時株主総会を開く6月にも引責辞任 する見通しであることが23日、分かった。約116万件、計 約8300億円分の給与など ...

東日本大震災後の株価暴落で、個人投資家の出した巨額の損失 がインターネット証券を苦しめている。先物取引など金融派生 商品の損失が大きくなり過ぎ、投資家から回収できないまま ネット証券が「不足金」として抱え込まざるを得なくなって いる。 株価指数先物やオ ...

今3月期決算の決算発表予定日を決めていない会社が 1723社中246社(14.28%)となった。 東京証券取引所の上場企業のうち、11年3月期決算の 発表日が決まっていない社は246社と全体の14%を 占め、前年の同時期に比べ3倍に上ることが19日、 東証の集計で分 ...

委任状争奪戦ひとまず回避 専門店ビル大手のパルコは19日、筆頭株主の森トラストと 第2位のイオンによる経営陣の刷新要求を受け入れ、平野秀 一社長(52)が退任する人事案を固めた。後任には両株主が 就任を求めていた牧山浩三取締役兼専務執行役(52)が昇格 する。森 ...

大水で不正売買、11億損失 得意先2社と循環取引も 大証2部上場の水産卸会社「大水」(大阪市)は13日、大阪 市内で記者会見し、元営業部長が2、3年前から循環取引を 含む不正な売買をし、11億円の損失が出たと発表した。 元営業部長は得意先の2社に指示し、大 ...

全従業員の6割を削減 外国為替証拠金(FX)取引事業などを手がけるひまわホール ディングスは15日、子会社のひまわり証券で全従業員の6割強 に当たる80人程度の希望退職を募集すると発表した。株価指 数先物・オプション取引などの証券事業から撤退するのに伴 ...

預金保険機構は15日、昨年9月に破綻して管理下に入った日 本振興銀行(民事再生手続き中)の預金などを25日から一時的 に引き継ぐ第二日本承継銀行に対し、1041億円の資金を贈与 すると発表した。預金の払い戻しに備えるため、資金援助する のが目的で、贈与は25 ...

このページのトップヘ