論評ブログ

論評

2011年08月

営業権等譲受け及び外食事業への参入に関するお知らせ 旧豊国産業。経営陣、業態とも次々変化。海外資源開発に失敗。食品会社買収。 一体、この企業は何屋さんなのだろうか。散々な経営内容だが、この企業もゾンビ企業だ。もう駄目というところまで追い込まれても、資 ...

資本金の額の減少及び剰余金の処分、定款の一部変更、取締役及び監査役候補者並びに臨時株主総会の開催及び付議議案に関するお知らせ 試作品製作大手。3期連続赤字。 資本欠損で減資。この為、定款変更。 「債務超過による猶予期間入り」に関するお知らせ 上場廃 ...

過去の会計処理に関する調査状況のお知らせ のれんの処理を巡って監査内容でもめにもめている模様。この会計処理(のれん)を巡ってはいろいろ書かれてあるが(読むのもめんどくさい)総括するとこの会計処理の仕方が問題となり、訂正を余儀なくされれば会社が上場廃止に ...

「原子力損害賠償支援機構法」の成立を受けて 原子力損害賠償支援機構法 東電の支援法が成立した。ここで考えたいのはこの巨大企業は政治に多大な影響力を持つ企業という事だ。そしてそのつけを支払うのは国民である。 政治家自身もしくは党への献金と接待漬けで、 ...

ニイウスコー粉飾決算事件 元会長に懲役5年求刑 過去に循環取引を行ったとされている元東証上場のシス テム開発「ニイウスコー」の粉飾決算事件で、同社元会 長に懲役5年求刑された。 東証1部上場だった情報システム会社「ニイウスコー」 の粉飾決算事件で ...

行使価額修正条項付新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ 携帯端末用入力ソフト(UI)の開発会社だが、連続赤字で再建中。スマホへの転換を急ぐも、どうなるか。 平成23 年8 月期 第3 四半期決算短信〔日本基準〕(連結) やはり、赤字のペースである。PB ...

第三者割当による第1回新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ 筆記具の名門。ところが、財務は傷んでいる。連続赤字を出し、今期もやっぱり↓赤字。 平成23 年12 月期 第2 四半期決算短信〔日本基準〕(連結) 新株で切り抜けたいところだろうが、本業が芳しく ...

行使価額修正条項付新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ 元、ジェイブリッジ。(旧日本橋倉庫)名前を変えればいいと思っている企業は多い。とくに逮捕者を出した企業にこの傾向がある。ご多分に漏れず、逮捕者を出している。 まぁ、見てほしいが↓ やっぱり大 ...

当社株式の時価総額に係る猶予期間指定の解除のお知らせ この企業はまさにゾンビ企業だ。業績悪化で香港グランデ・グループ傘下に入ったが未だに赤字が続いている。 幾度となく危機に瀕し、幾度となく金をつくっては難を逃れてきた。 大証は上場廃止。音響メーカーと ...

このページのトップヘ