論評ブログ

論評

2012年09月

中国を訪問中のパネッタ米国防長官は18日、北京で梁光烈国防相と会談した。 中国の監視船が相次ぎ沖縄・尖閣諸島の接続水域に入る緊迫した状況のなか、梁国防相は「事態を注視しており、(軍は)さらなる行動を起こす権利を留保している」と日本をけん制した。「我々は平 ...

最初から水と油の両国間が合間見える事はない。 暴徒化したデモも当たり前に容認。デモ隊が放火しようが、略奪しようが見過ごす。 この間に訪中しようとした経済界の者たちは、訪問先から、安全が保証出来ないと言われる始末。 これだけ馬鹿にされてる最中になにを ...

「日本維新の会」との連携に前のめり過ぎだったはずの安倍晋三が前言を簡単に翻した。 橋下が衆院選に出ないことに触れ「コントロールできるのか」と疑問を投げかけた。 この心理は党員票の行方が気になり、「維新頼み」は衆院選対応の前線にたつ党員の反発を招きかね ...

反日デモが暴徒化している。邦人に死傷者が出ない事を祈る。 日系のコンビニではレジを壊される事態が続いている。 スーパーのジャスコはバリケードが破られ、設備が壊され、略奪が続いているという凄まじい状態である。 そこまでこのグローバル化した現代においも日本人 ...

「東京経済」は6月期決算企業の定時株主総会へ出席をする。 東証の企業だが、到底まともな企業ではない。 経営陣はまったく上場企業であるという観念を失った者たちであり、会社の私物化が顕著である。 株価暴落に注意。理由はあらゆる関係当局へのリークを行うからである ...

FOMCは声明で、MBSを月額400億ドル買い入れ、インフレが抑制されている限り、労働市場の見通しが大幅に改善するまで資産買い入れを継続する方針を発表。さらに、異例の低金利を維持する時間軸を2015年半ばまでとし、従来の2014年終盤から延長した。 しか ...

UNCTAD(アンクタッド):国連貿易開発会議が12日に発表した報告では同年の世界全体の実質経済成長率が11年度の実績より0.4ポイント低い2.3%に低下すると予測した。 低下は2年連続。 債務危機の欧州がマイナス成長に陥ること、中国やインドなどの新興国の成長率も鈍化する ...

このページのトップヘ